【安い登山靴】年金生活で週4登山の御夫婦オススメはコレだ⁉

不登校

こんにちは。トオルです。

今回は“安い”登山靴。“人生初購入”しましたので、厳しく?インプしたいと思います。

ちなみに、僕は超初心者。登山を始めた理由も「娘の不登校克服」。(参考記事:【不登校】子供の劣等感を払拭!|体力面からのアプローチ

 

で、ランニングシューズで登山してたら足の裏は痛いは足首はヤバイ。(46歳ちょい太目)

「やっぱ、登山靴は必要だな!」。って思うものの登山靴って、結構しますよね。もちろん、安いのもあるけど何か不安・・・。

そんな矢先、娘と登ったとある山の山頂で、タイトルに書いた「年金生活で週4登山の御夫婦」に出会いました。

 

その御夫婦は登山歴25年らしいが、「現役時代(仕事が)はキャラバン愛用。が、今は値段も抑えたいし低山中心だからコレだよコレ!」と。

そう言って勧めてくれたと言うか履いていたのが、HI-TEC(ハイテック)のロックネス WP HT BTU12。ただ、これは17年の秋冬モデルらしい。

だけど、言葉悪いが“型落ち”なら更に安いんじゃない?

 

案の定、調べたら安い。それで即購入の即使用。

結果。「コストパフォーマンス超たかい!」って言うのが僕の正直な意見。

だけど、安く買うためにはネット。だから、ネット購入も視野に入れてインプします。

では。前置き長くなりましたが、先へと進めて参ります。

 

スポンサーリンク

HI-TEC(ハイテック)のクオリティーがお値段以上だと思ったらムーンスター製造・販売だった!

 

  • 靴幅: 3E
  • カラー:レッド・ネイビー・ブラック・ベージュ
  • サイズ:22.5~28.0cm
  • 実勢価格:¥ 2,990 – ¥ 5,650(税込)

 

僕は実勢価格の下限、およそ¥3,000で入手。前述べした様に登山歴25年の御夫妻のオススメであり、実際に目にしていた。

だけど、登山靴(トレッキングシューズ)の¥3,000だよ!。正直、手元に届くまで全く期待なし。

が、「これって、お値段以上、確実じゃね!」。って言うのが僕の素直な見解。

 

HI-TEC(ハイテック)ってイギリスのメーカー。格安の海外製だと・・・。

だけど、このシリーズは“ムーンスター”(旧 月星化成)のライセンス生産品でした。

Made in Japanって事ではないけど、ムーンスター責任の元で品質管理されている。

 

どうりで接着剤のはみ出し等、安い靴に有りがちな粗さは微塵も感じない。まさに、ジャパンクオリティー。

安くてクオリティー高し。実際に店舗に出向いての購入ならば、全く問題ない良い製品だと思う。

だけど、安い靴だからこそ“更に安く買いたい”。だから、ネット購入・通販。

 

心配ですよね。特にサイズ感とか・・・。

でも、大丈夫ですよ!。

次に出来る限り具体的。そして、「ダメな点」「オススメ出来ない点」を中心に説明します。

 

 トレッキングシューズ HT BTU12 ロックネス WPのサイズ感!

とにかくサイズ感は「大きい」。ワイズ(幅)が3Eだからとか、そんなの関係なし。長さ・幅・甲の高さ、とにかく全体的に大きい。

今回、僕が買ったのは「28.0cm」。次に僕が普段はいてる靴のサイズ、このサイズを選んだ理由なんかを書くね。

ランニングシューズ(運動靴)=ワイズ3E~4Eで28.5cm(ニューバランス&アシックス)

革靴(ビジネスシューズ)=ワイズ4Eで27.5cm。

足幅は広い(甲高ではありません)。

 

男性の場合だと革靴+1㎝が運動靴のサイズという方は多いと思います。

が、ハイテックの今回のモデルを「運動靴サイズで選ぶと、確実に大きい」。

しかも、登山靴を選ぶときは厚手の靴下や下山時の爪先当りを考慮してプラス1cmとも言われる。

 

だけど、それらを考慮しても「運動靴マイナス0.5~マイナス1cm」。僕は夏でも厚手(登山用)の靴下を履くつもりで運動靴マイナス0.5cmを選びましたが、それでも若干緩い感じ。

通常の厚みの靴下が前提ならば、運動靴マイナス1cm。もしくは、革靴サイズをオススメします。

(※ちなみに、僕にハイテックを勧めてくれた御夫妻は革靴サイズだと。)

(※更に追記。この御夫妻は夫婦共に同じモデルでしたが、奥さんの方は甲高・幅広だと。3Eですからね。)

 

良くも悪くもライトな登山靴です!(ソール柔らか)

そもそも、この価格帯の登山靴で重い荷物を背負い縦走。雪山なんて人は居ないと思いますが、一応書いておきます。

見出しに「良くも悪くもライト~」と書きましたが、“本格的な登山靴”との違いを少々。

 

ソールは柔らかい。もちろん、普通の運動靴と比べれば硬いのですが、足の裏に普通に凸凹(デコボコ)路面の凹凸を感じます。重い荷物、険しい岩場(ロック)には向きません。ただ逆に、ある程度整備された登山道の場合は至って快適です。

ゴアテックス等の高級素材は未使用。完全防水ではなく、靴底から4cm×4時間の防水仕様。要は“水溜り防水”です。

これ重要だと思うのですが、爪先に保護機能はありません。爪先を石にぶつけると普通に痛い。なので、爪先保護の意味合いでの購入は無意味です。

 

あとがき(ランニングシューズと比べれば天地で楽ですよ!)

“御夫妻”の教えと、少しばかりの実体験から好き勝手に書かせて頂きました。が、普通のランニングシューズなんかと比べれば天地の差で楽なのは事実です。

それまでのニューバランス(ランニングシューズ)は¥15,000。これHI-TEC(ハイテック)は¥3,000。だけど、後者の圧勝。特に、足首の安定・安心感が全然ちがう。

 

僕は46歳ちょい太目。決して年齢のせいじゃないけど、膝にもくるし足首はマジやばい。転ばぬ先の杖。

今回紹介したHI-TEC(ハイテック)じゃなくて良いけど、“安いの”1足。揃えとこうよ!ね!

「【安い登山靴】年金生活で週4登山の御夫婦オススメはコレだ⁉」

ーENDー