ボケ防止といえばMT車⁉

ジムニー

「私はボケ防止の観点からMT車(マニュアル車)を選びました!」

こんにちは。トオルです。

突然、「ボケ防止・MT車・・・」何て書かれても???ですよね。

説明しますと、私には若いころからの持論があって「自身の衰えを感じる年齢になったらクルマはMT車に乗るべき!」だと考えております。

 

日本車(右ハンドル)に限って言えば、MT車を運転すればシフトレバー・クラッチペダルと必然的に「左手・左足」を頻繁に使わざるを得ません。この事が結果、脳(右脳)の活性化に繋がり、如いては認知症などの防止。要は「ボケ防止」に有効だと考えるからです。

 

と、その様に考える私ですが昨年MT車に乗り換えました。40代も半ばの私。「ボケ」なんて遥か先の話だと思っていましたが・・・。人の名前が出てこない・うっかりミスと自信の衰えを自覚。

それからMT車に乗り換えて約1年。「ん。んんーん。何だか調子いい!」って事で本題へ入ります。

 

スポンサーリンク

左手を使うと右脳が鍛えられる。だけど実行できないから「マイカーで強制的に!」

 

今回の話は車(マイカー)を日常的に運転する人に限っての事だけど、逆に言えばその環境にある人はチャンスだと捉えて聞いて頂きたい。

私達人間は左脳はよく使うけど、右脳はほんの数パーセントしか使っていない。そんな少ししか使っていない右脳が使えるようになれば、単純に考えても容量(メモリ)が増える訳だから記憶力up・発想力up、etc・・・。まあ、頭が良くなるってことだから認知症の予防とかにも効果が期待できるであろうことは容易に想像がつく。

 

「右脳を鍛えたかったら左手を使え!」とは良く目にするフレーズだが、日本では約95%近くが右利きなので容易ではない。

歯磨きは左手で!とか不可能とも思える「左手でマウス操作!」等々、色んな事が唱えられている。だけど、意識して左手を使うってことは苦痛でもある。鍛える!(トレーニング)に苦痛は付き物かもしれない。だけど、トレーニング対象が「脳」であるからして苦痛を感じる様では逆効果な感じもする。それに、なにより苦しいことは続けられない。

 

そこでMT車の登場となる。もっとも厳密に言えばMT車のシフト操作・クラッチ操作も、AT車(オートマ車)と比べれば慣れないうちは苦痛に感じられるかもしれない。

だけど一旦マイカーとして購入してしまえば簡単には避けられない。多少の煩わしさを感じたとしても金銭的な問題もあって、「やっぱりAT車!」なんてワガママは許されない。それに健康目的じゃなくても、MT車の操作感覚というのは大半の方は「楽しい」と感じられると思う。Fun to driveだ。

楽しいと感じられたら、もう目的は達成されたと言っていい。「ボケ防止」達成。

 

他人事じゃない!「頑固オヤジ」は脳の衰えだ!

 

「ボケ防止なんか俺には関係ない!」って思った方だって、実はもう既に脳が衰えた症状が出ているかも知れません。その症状とはズバリ。「頑固オヤジ」。最近、「頑固!」って家族や周囲から言われたことありませんか?

 

頑固とは一種のコミュニケーション能力の低下。相手の発する言葉(情報)を理解するためには脳内で膨大な処理が必要ですが、脳機能の衰えでそれが出来ないのです。よって、その目に見える症状としては「他人のいう事に耳を貸さない」。要は「頑固」と言われる人に成ってしまうのです。

 

若いころに頑固な中年のオヤジを見て「あーは成りたくない!」って思った事はないですか?そんな頑固オヤジに自分が成っているのだとしたら・・・。頑固って自己完結じゃなくて周囲に対し、多大なる迷惑をかける。老害って言葉がありますが「自信の老いに気が付かづに若手の活躍を妨げる」なんか有ってはならない事だと考えます。

思い当たる節がある方は、次のマイカー買い替えでMT車。若々しい柔軟な脳を目指しましょう。

 

効果は確実にある!但し、ヒザに不安がある方にはオススメしない!(あとがき)

 

私はMT車に乗り換えて約1年が経過。「〇〇が~〇〇に~!」といった形で表現できる程の明確な効果は確認できません。(人の名前出てきません・・)

ですが私の左手は確実に器用になりました。神経系の発達とか色々あるでしょうが「手は脳である」とも言われますから、確実に右脳が活性化した結果ではないかと判断します。きっと20年後、30年後にこそ、その効果が生きてくるのだと・・・。

ここまでMT車は効果的!だと謳ってきましたが、最後にMT車導入にあたっての注意点を1つだけ。「ヒザに不安がある方にはオススメ出来ません!」。これは勿論、車種によって大きく左右されますが排気量が大きいほど、もしくはスポーツカー系は概ねクラッチ操作重めです。(逆に言うと軽自動車のクラッチは超軽い!)クラッチ操作でヒザ痛悪化って人は決して少なくないのでご注意を!

「ボケ防止といえばMT車⁉」

-ENDー