トイレの後にパンツが濡れる⁉|尿漏れスクワットチャレンジ実践記!

健康法

こんにちは。トオルです。

今回は失禁。具体的には「トイレの後の“ちょび漏れ”」。おしっこ対策について。

 

僕は現在、46歳。

若い頃、オシッコの長い中高年のオジサンを見て「ブルブル振ったり、押えたり・・・」。

「年取って“キレが悪くなる”って大変だなあ!」。当然ですが他人事。滑稽とさえ思ってました。

 

が、なんと。昨年あたりから始まりました。「普通にオシッコしてパンツを履くと濡れるんです!」。直近では酷いと、ズボン(スラックス)まで。(職場のトイレで途方に・・・。)

 

病院(泌尿器科)で検査(エコーとか)してもらったら。

「軽微ですけど、“前立腺肥大”が始まってますね!」。と、軽ーく、おっしゃる先生。

(詳細は割愛しますので、前立腺肥大症について詳しく知りたい方は「Wikipedia|前立腺肥大症」にてどうぞ。)

 

それで治療法ですが、重症の場合は外科的手術。

僕の場合は軽微なので服薬も選択肢ではあるのですが・・・。先生いわく。

「服薬は、いわゆる対処療法。やめれば再発。薬なので当然、副作用もある」と。

 

さらに、先生。

「運動。具体的にはスクワットで太ももの筋肉を鍛えて、様子見としませんか?」。

 

先生の言葉を借りて追記すると。

前立腺肥大が早期(若くして)に始まる人には、1日中座りっぱなしのデスクワーカー・タクシーなどの運転手に多い。要は前立腺への血流低下が原因の1つ。

だから、前立腺の近く。そして、体の中で1番大きな“太ももの筋肉”をスクワットで鍛えて血流改善を図るのです。

更に太もも等、大きな筋肉に負荷を掛けると自然な男性ホルモンの分泌が促進される。

これも、前立腺肥大に効果的。

(※下半身には全身の筋肉の約70%が集中。スクワットはこれらのほぼ全てに効果的。)

 

前置きが長くなりましたが、先生ご推奨のスクワット。早速、実践を始めて1ヶ月(30日)が経過。

美容・ダイエット系の「30日間スクワットチャレンジ」ならぬ・・・。

「尿漏れ改善スクワットチャレンジ!」。では、経過報告です。

 

スポンサーリンク

快尿スクワットチャレンジ初日(正しいスクワットフォーム貼っとくね!)


引用:All About|【動画】1日5分で効果絶大!正しいスクワットのやり方

何事も基本は大事だよ!って事で、正しいスクワットのやり方を引用説明です。

(尿漏れ&膝痛!とかになったら・・・ですから。)

 

一応、僕の言葉で書いときますと。

  • 膝が爪先よりも前に出ない様にお尻を引く感じ!
  • 背筋はピンと伸ばす!
  • 膝の曲げ角度は90度まで!

 

とにかく無理のない範囲が1番。

回数の決まりはありませんが、僕は1日に20回×3セットで開始。

人によっては、この量でも翌日以降に筋肉痛決定!各々、ご自分で加減願います。

 

ちなみに僕は訳あって、直近に“登山”を繰り返した関係で翌日の何ら普段と変わらず・・。

後述べしますが翌日からは、リュックの中に重り(ダンベル用プレート)を入れて負荷マシ。

ほら。多少、筋肉痛になるくらいの方が「効いてる・やってる感!」。ありますよね!

 

ちょび漏れスクワットチャレンジ2日目から15日目(速効性アリ?)

負荷マシ。リュック内に20kg。僕の体重は約70kgなので合わせて90kg!

正直、張り切り過ぎ。2日目~10日目までの9日間の内、筋肉痛が酷過ぎて2日間お休み。

(筋肥大が目的なら、もっと間隔を開けるべきでしょう。が、“おしっこ”目的にて頑張りました!)

 

で、肝心の効果の程は?

そのまま素直に表現すると、チャレンジ7日目の朝。「ビンビン」でした。

私事ですが夫婦別部屋で就寝するようになって約5年。それとの関係はともかく、年々衰えつつあった僕の〇〇。7日目の朝は超元気・・・。

 

いや。本題から逸れてスミマセン。

ですが、スクワットは確実に僕の体を変化させている様です。

“おしっこ”の方も10日目以降は「意識してれば後漏れしない!」レベルに改善。

 

繰り返しますが、“意識してれば”ですよ。振ったり、揺らしたり、押してみたり・・・。

だけど、以前は“意識していても漏れた”のですから。僕にとっては物凄い変化、即効性アリです。

 

失禁改善スクワットチャレンジ16日から30日(尿漏れ自体を“忘れる日”が増えてきた!)

負荷まし更に15kg増の35kg。自重と合わせて100kgオーバー。

僕の46歳っていう年齢。人生100年時代の昨今。“まだまだイケル”みたいです。

日を追う毎に負荷まし35kgじゃ物足りません。(リュック破損が怖いので、これ以上はバーベル買わなきゃ!)

 

で、関心の経過報告。

開始22日目に気が付いたのが、尿漏れ自体というか「オシッコ絡みの心配自体を忘れてる事」。

表現が下手で申し訳ないのですが、具体的には“意識しなくても後漏れが無くなったってこと”

もちろん、日によって体調によっては波?がある。だが、劇的に改善したことダケは事実。

 

あとがき(スクワットは女性の尿トラブルにも効く!)

今回、僕が実践したスクワット。男性特有の前立腺に伴う尿トラブルには好結果だった。

じゃあ。前立腺がない女性には効果がないかと言えば、そうではない。

 

スクワットは女性の尿トラブル原因の多くを占める、「骨盤底筋群」が鍛えられる。

結果、多くの方が改善に向かうらしい。(妊娠に出産・・・。女性は大変だね!)

 

僕は男性。実践不可なので“らしい”と書くしかない。

だけど、男も女もスクワット。第一選択肢としてはベストかと。

ただ。張り切り過ぎにはご用心!

「トイレの後にパンツが濡れる⁉|尿漏れスクワットチャレンジ実践記!」

ーENDー