【冷蔵庫の断捨離】辛味調味料|カイエンヌペッパーだけで良し⁉

断捨離

こんにちは。トオルです。

先日、「敷布団を処分した妻⁉|畳に直寝でダニの猛攻うけ半泣き!」という断捨離の失敗記事を書きました。

が、それ以降も我が家では何故だが最近。「断捨離ブーム」が到来しております。(遅まきながら・・・)

 

そして、今度はその矛先?が冷蔵庫の中。僕だけが使っている数々の「辛味調味料」に向けられました。

それというのも我が家では基本、辛い(スパイシー)料理は作りません。料理を作る妻自身が辛いの苦手・・・。

子供たちは妻が作る「辛くない料理」が当たり前。それが「お袋の味」です。

 

なにも、僕だって特別に辛いもの好きでは無いのです。だけど、「学校給食よりも甘い麻婆豆腐、他」。正直、箸が進みません。

 

だから、出来上がった料理を自分の小分け皿に移した後。四川豆板醤・ハバネロソース・食べるラー油・・・等々。「ふりかけ」て辛味の調整です。

これらは全て、僕以外の家族には不要なモノ。しかも、賞味期限が長いことも手伝ってか徐々に種類が増え、冷蔵庫の扉ポケット部を占拠。また、色もカラフルだし目立つ。

 

断捨離と聞くと何だかカッコよくもあるが、要は「捨てろ!」。

前置き長くなりましたが、「どうする俺!」。ってことで先に進めて参ります。

 

スポンサーリンク

管理栄養士&調理師の我が家の女達。“唐辛子だけでイイんじゃね”⁉

先ほど「学校給食よりも甘い麻婆豆腐」と書いた。が、不思議と妻は管理栄養士。娘は調理師の卵、免許取得中。

「そりゃあぁー、患者や客には“適度な辛さ”で提供するに決まってんじゃん!」。と、女ふたり。(家のも適度な辛さに・・・)

 

まあ、そんな我が家の女たち。

最近、僕が「回鍋肉(ホイコーロー)・酢豚・キュウリの一夜漬け、etc・・・」。何にでもタバスコを振りかけてるのを見て一言。

「唐辛子だけでイイんじゃね」。確かに・・・。

 

そんな僕も頭の中では、回鍋肉には豆板醤。酢豚には黒コショウ。キュウリには粗挽きの一味かな?とは思う。

だけど、実際に料理が運ばれる“お口”の方はと言うと・・・。女たちの言うとおりの様だ。

試しに妻一押しの唐辛子。パウダー状の「カイエンヌペッパー」を同じく、回鍋肉・酢豚・キュウリの一夜漬け、その他にフリフリ。

 

結果。「全然、大丈夫だ!」。同時に我が家では“味オンチ”の称号を頂いたが・・・。(数年前まで浴びる程の酒。味蕾(みらい)がアホに?)

でも、四川豆板醤・ハバネロソース・食べるラー油・・・等々。とりあえず、無くなるまでは捨てない。

だって断捨離って、新たに無駄なモノを買わない事から始めるのが鉄則ですから。はい。

(参考まで)

妻の一押し唐辛子はカイエンヌペッパーだと書きました。が、妻曰く深い意味は無く、単にパッケージがオシャレ!って事でした。

カイエンヌペッパーって完熟した赤唐辛子を乾燥させた、強い辛みのある香辛料全般のこと。メーカーによっては「チリペッパー」とも。

強いて言えば、「amazonパントリー」で安い、パウダー状なので用途の幅が広いとのこと。

 

ピザの時のタバスコ。ビビンバにコチュジャンは必需品じゃないの?

そもそも我が家では自宅でピザとかビビンバってのは年に数える程しかない。

が、頻度は少なくてもタバスコだってコチュジャンだって僕には必須。妻や娘だってビビンバにはコチュジャンだろ。量はともかくとしても。

 

これに関しても、彼女たちに言わせると「問題なし!」らしい。

続けて「タバスコは唐辛子に塩と酢」、「コチュジャンは米麹味噌に唐辛子と油が少々、好みで砂糖を増減」。

「そん時になったら作ってあげるから心配いらんて!」。

と、親子らしく息の合った口調の2人。その他。多少の知識あったら手間の問題だけで、辛味調味料などは特に難しくは無いのだという。

 

まあ。管理栄養士&調理師(たまご)だから出来るのかもしれない。だた、手間暇はかかる。

「手間暇」だけを捉えると断捨離の考え方からは外れる気もする。だけど、母と娘。共通の話題で会話も弾み楽しそうだ。

 

結局。断捨離ってストレスからの解放。簡単に言えば「楽しけりゃイイ!」のだ。

そして、辛味調味料の断捨離を受け入れた僕。僕は彼女たち2人が楽しそうなのを見て、それでストレス解消になる。楽しい。

 

だから、多少強引かもしれないが纏める。今回の「冷蔵庫の断捨離」は成功!

次は何を断捨離しようか・・・。

 

あとがき(家族全員で使わないものを断捨離しよう!)

今回の我が家での断捨離対象は僕しか使わない辛味調味料だった。

家族の誰かしか使っていないモノ!どこの家庭にもあるだろう。しかも、使用頻度が低いヤツ。

そういうモノを“自分から提案”して断捨離。言うなれば「譲り合いの断捨離!」だ。だた、今回の僕の場合は「ほぼ強制的」だったけど・・・。

「【冷蔵庫の断捨離】辛味調味料|カイエンヌペッパーだけで良し⁉」

-ENDー