もう一生分のんじゃった!

断酒を軸にダイエット、筋トレ、ジムニーと色んな幸せの形を追い求め発信したい!

休日に気分が沈んだら?|熱めのシャワーで即改善⁉【発想の転換】

f:id:zoozoopen:20180601125507j:plain

 

こんにちは。トオルです。

今日は“休日に気分が沈む時”の対処法について。

最近、季節がら雨の日が多いのも手伝ってか、何となく気分が沈んでいけません。特に休日がひどい。“週末うつ”とまでは言いませんが、体の疲労感も伴って何もする気が起きません。それで何もしないと、今度は何だか漠然とした“不安”や“罪悪感”が・・・。

 

良い方法は無いものかとweb検索してみると「思い切って外出する」「散歩する」とか出てきます。だけど、それが出来れば苦労はしません。そもそも、それすら出来ないし億劫だから調べてるのです。

 

だから今日は「熱めのシャワーで改善できるよ!」って話をしたいと思います。

「湯船に浸かる方がイイんじゃないの!」と思うかも知れませんが、これについても触れていきますので暫しお時間頂きたくお願いします。

  

 

何でもかんでも“副”交感神経が優位ではダメ!

 

試して欲しいのは、熱めのシャワーを浴びること。そして“全身綺麗に洗う”こと。昨晩お風呂に入った入らないに関係なく、シャワーで頭から爪先までいつも以上に綺麗に洗って欲しい。ただし、湯船には浸かりません

 

これの狙いは2つあって、1つ目は“自律神経”の調整。

平日は仕事の緊張、ストレスなどで“交感神経”が過度に働いている。それが休日になって気が緩むと、今度はその反動で極端に“副交感神経”側へと傾くのだが、この状態こそが“気分の沈み”“無気力”の原因。

 

それを熱めのシャワーの刺激によって適度に“交感神経”側へと戻してあげる。

ポイントは湯船には決して浸からないこと。さらに副交感神経側へと傾いて、症状を悪化させかねない。実際、良かれと思い風呂に浸かったら余計悪いって経験された方も少なからず居ると思う。発送の転換です。

 

2つ目の狙いは、ずばり精神的なもの。

休日に行動できないのは、そもそも身支度が出来ていなかったりする。

お化粧、髪のセット、服、その他。休日でもある程度は身支度ができてないと、自信喪失だったり不安に繋がったりする。「こんな格好では人前に出られない・・」「誰も訪ねて来てくれるなよ・・」。小さくても“後ろめたい感情”を持っていると、気分は沈みやすい。

 

仮に身支度が出来ていたとしても、「昨日は休み前だから適当にしか洗わなかった」など。少しでも心に“後ろめたい感情”をもっていると行動的にはなれない。

だから、そういう面からも最初はシャワー。外出、散歩なんかが1番目じゃないのです。

 

交感神経/副交感神経に関しての補足とまとめ

 

昨今、メンタル関連と言ったら何でもかんでも「副交感神経」を優位にすればOKの様に語られます。だけど、うつ病の症状である“気力の低下”“疲労感”などは副交感神経が優位すぎて出ている症状です。

 

また、「休みになると風邪を引く、アレルギー症状が酷い」というような免疫機能に起因する不調も副交感神経が活発になることで起こります。だから休日に体調が崩れやすいという方は、休みの日に積極的に「交感神経」を高めるべきだと思います。

 

方法的には熱い風呂、強度の高い運動などがあるでしょうが、これらを試みるのは休日の昼間だけ。それというのも先に触れましたが、休日に副交感神経が優位だという事は逆に、平日はストレス過多でかなり交感神経優位であるとも言えるからです。

 

簡単にまとめますと、平日は“ゆっくり歩く”&“ぬるめで湯船”。(副交感神経優位へ)

休日(夜除く)は“早歩き”&“熱めでシャワー”。(交感神経優位へ)

「休日に気分が沈む時|熱めのシャワーで即改善⁉」

 -ENDー

最後までお付合い有難うございます。