【仰向けで寝るコツ】カギは“腰の筋肉”と“雑巾”にあり⁉

【仰向けで寝るコツ】カギは“腰の筋肉”と“雑巾”にあり⁉

こんにちは。トオルです。

今日は仰向け寝。“どうしたら仰向けで寝られるか”について考えたいと思います。

どうして“仰向け寝”かと言いますと答えは単純。私が仰向けで寝たいから。そう、私は“仰向けで寝れない人”なんです。これまで40年以上、ずっと“うつ伏せ寝”。

だけど最良の寝方は“仰向け寝”だと言われます。実際に背骨の健康や内臓の負担などを考えても仰向けが1番理想的らしい。私の場合を見ても“うつ伏せ寝”だと、首が痛くなったり腕が痺れたりと不都合も多い。

だから“仰向け寝”を試みるも、首やら腰やらに違和感を感じてどうしてもダメ。

“仰向けで寝れない人”って私以外にも結構いると思うのですが何がダメなんでしょう?

どうすればいいんでしょうか?

そんな疑問に応えるべく、調べて調べて、調べてみました。

では。本題に入らせて頂きます。

方法、その① 寝る前に“腰回りの筋肉を緩める”

仰向け寝で眠れないことの1つに、“腰の違和感”が挙げられます。

私の場合は仰向けだと、腰というか“お尻”を前方に押される感じがして息苦しい。

決して痛いわけじゃないのですが、何とも“お尻”の座りが悪くていけません。

調べて分かったことですが、この様に感じる人の腰回りは“筋肉の緊張”が見られることです。“固くなっている”との表現でも良いかもしれません。

また同時に“反り腰”も多く見られるとのことでした。

反り腰というとハイヒールを履く女性に多いイメージですが、私の様に“座り仕事”が原因の場合もありますから、“存在的な反り腰”?はかなりの数かと・・。と、偉そうに言う私ですが、“整体師のお兄さん有難う”。

行きつけ(かかりつけ?)の整体院で助言と言うかヒントを頂きました。

はい。ともかく腰の違和感の原因が“筋肉の緊張”だと分かればスルことは1つ。腰の筋肉を緩めてあげること。そうすれば“仰向け寝”で眠れるってことです。

そして、その方法としてオススメするのが「バスタオル腰トレ」。

これに辿り着くまでに色んな方法を試しましたが、本当にこの「バスタオル腰トレ」が1番。“腰がしっくり”くるというか、仰向き寝の違和感がかなり軽減です。超いい。

ぜひ、ご自分で実感して頂きたし。

(1) バスタオルを折りたたむ
二つ折り→二つ折り→三つ折り→二つ折りにする
目安は8センチの厚み
ta1602200907_009

(2) 折り畳んだバスタオルとくびれの真下にあてる
ta1602200908

(3) そのまま仰向けに寝る
ta1602200908_000

(4) バスタオルの厚みを利用して腰を左右に落とす
ta1602200908_003
これにより仙骨周辺からほぐされ腰周りの筋肉をまんべんなくほぐすことができます。さらにインナーマッスルまで効果が及びます。そして気持ち良いと感じることで過敏な神経を和らげてくれる効果も期待できるといいます。

引用:バスタオル腰トレ ぎっくり腰予防・腰痛改善法 ココリコ田中さんが体験 富永喜代先生 サタデープラス | 健康長寿の道

 方法、その② 雑巾で首枕(ちょー低いの)

腰の違和感が軽減したら次は“首の違和感”の解消です。

日頃、うつ伏せ、横向きで寝ている人が仰向けに寝ると“やたらと枕が気になったり”しませんか?高くしてみたり、低くしてみたり・・。でも何やってもしっくり来ません。

私も腰の時と同じように“息苦しい”感じがして、どうにも仰向けでは眠れません。また、そう感じる度に新しい枕が欲しくなります。

だから、思い切って“枕なし”に挑戦してみたんですがコレが案外と良い。

でも全くなしだと首の下のスキマが気になる。それであれこれ試していった中で1番しっくり来たのが・・・。じゃん。雑巾です。雑巾の2つ折り。

f:id:zoozoopen:20180501144021j:plain

最近だと“バスタオルを丸めた首枕”をよく聞きますが、これだと高すぎて違和感を感じます。もっと低く、もっと違和感なく・・・と突き詰めた結果、雑巾に辿り着きました。

“普通のタオルでいいじゃん”って言うなかれ。

雑巾は“抜群の安定感”を提供してくれるんです。首の座りがめちゃくちゃいい。

ポイントは縫い合わせ♡。写真のハートマークに意味はありませんが、縫い合わされた厚手であることが要です。

雑巾と普通のタオル、同じ厚みにして試したら違いは歴然。本当に雑巾は安定してるというか“しっくり”来ます。だから“雑巾首枕”、是非お試しあれ。

あとがき

“上向き寝”に挑戦すること10日間くらいで、上向きで眠ることがようやく“当たり前”になってきました。

今日は“仰向け寝のコツ”として寝る前の体操と雑巾を紹介させて頂きましたが、最終的に求めることは、肩こり、腰痛防止を始めとした健康効果です。

ご存知のように“人生の3分の1は寝ている”のですから、睡眠の健康効果は最大限に活用すべきです。“寝ている間に〇〇治療!”とか素晴らしいじゃありませんか。

あと、今回は“上向き寝は健康に良い”とした上で話を進めさせて頂きましたが、睡眠時無呼吸症などには上向き寝は適さない等も言われますので、各自ご留意のほど宜しくお願い致します。それでは。

-ENDー

最後までお付合い有難うございます。