【ジムニー jb23 10型】高速で約850km!実走行を詳細にレポート!

【ジムニー jb23 10型】高速で約850km!実走行を詳細にレポート!

こんにちは。トオルです。

今日はジムニーについて。我が愛機JB23型ジムニーもいよいよ慣らし運転終了。先日、福岡県から愛知県まで高速オンリーで862km!のロングドライブに挑みました。

当初、軽自動車で大丈夫か?ジムニーで高速なんて・・・などなど、不安で一杯でしたが以外や以外!。

JB23の最終型、いや集大成であるJB23-10型ジムニーは凄いのだ。超イイ。

やるじゃんジムニー!

感じたままに、出来るだけ詳しくお伝えします。では早速。

高速燃費と航続距離

初めは誰もが気になる燃費と無給油で走れる航続距離について。

まず、カタログスペックを見てみると。

燃料消費率(㎞/L・JC08モード)=14.8

(注)5速マニュアルの値。4速オートマチックは13.6

燃料タンク容量(L)=40

使用燃料=無鉛レギュラーガソリン

引用元:スズキ自動車、ジムニー主要諸元より

ちなみに私のジムニーは5速マニュアル車(5MT)。ただ、高速燃費に際してはオートマチック車(AT)でも大差ないと推測されるので参考にして欲しい。(AT車の方がギア比が高いので若干有利かも?)

実測の高速燃費はズバリ。18.9㎞/L!

走行条件としては80~90㎞/hをキープ。極力、急なアクセルワークを避けた。そして、エアコンはOFF。エアコンON時の燃費については復路に計測、14.7㎞/Lでしたが渋滞にはまった為に参考値にとどめたい

航続距離はカタログスペックの燃料タンク容量40Lをかけると。756㎞!

実際にはガス欠まで走ることは無いので理論地。

追記ですが、一般的な軽自動車の燃料タンク容量は約25L前後。ジムニーの燃料タンクは大きい。災害時など万一の際にも頼れる相棒となることでしょう。

今回の長距離ドライブで余裕を持って給油した写真がコチラ。

f:id:zoozoopen:20180327112514p:plain

617.9㎞走行で燃料メータが約1/5を指してます。

このときの給油量は約33Lでしたので燃料タンクには約7Lくらいガソリンが残っている状態です。

ジムニーは実用性が無い。経済的でない。等々の文面を目にする機会がありますが事実とは異なります。

ジムニーは十二分に実用に応えます。経済的でもあります。これがジムニーの真実。

やっぱりジムニー超イイ!。次、快適性に進みます。

快適性とエンジン回転数

車の快適性を大きく左右する要因の一つに走行時の騒音、具体的にはエンジン回転数が思い浮かびます。事実、ギア比の低いジムニーには不得意な分野であるのは明確。

速度100㎞/hの時のエンジン回転数はメーター読みで約4300回転。実際にうるさいしメカ的にも負担をかけてる様で気分的にも良くない。

ただ、今回の私の様に速度90㎞/h以下を心がければ、かなり快適なのもまた事実。

見難くてゴメンナサイですが感覚的にはこんな感じ。

f:id:zoozoopen:20180327141310j:plain

80㎞/hでのエンジン回転数は約3150回転。オートマチック車(AT)ならばもう少し低いだろうか。この速度域では、かなり快適で耳障りな騒音は感じられない。

高速道路で80㎞/hは遅すぎて不安?

近年、大型トラックには速度リミッターの取り付けが義務付けられ、実際に90㎞/h以上は速度がでない。まして制限速度は80㎞/h。

左側車線での走行は至って快適。後続車を気にすることもない。もちろん、性能的には100㎞/hも全く問題ないから追い越しも楽々。

安全運転だと割り切って素敵なジムニーライフを満喫して頂きたい。

次は安定性についてです。

横風と安定性

ジムニーは横風に弱い。

これもよく目にするジムニーに関するインプレ表現ですが事実とは異なります。

実際、私は今回の約850㎞もの高速道路走行中、一度も横風に弱いと感じたことはありません。もちろん特別に強いとは言えませんが、その他の多くの乗用車と同じレベル。

横風に弱いとは軽自動車の一般論から連想されたもの。

もちろん、ジムニーは軽自動車ですし車高が高く横風に対し不利でしょう。しかし、良くも悪くも重量があります。重たいのです。カタログスペックで980㎏。オプション取り付け他、実際には約1000㎏。1㌧です。

参考にジムニーと同メーカー(スズキ)のワゴンRの重量を挙げると約790㎏。言わずもがな。決して横風に弱くはありません。

また、ジムニーはリジットアクスル式という悪路に特化した足回り故に横風に弱いとの言い回しも耳にしますが、これも事実とは異なります。

メカについて述べると長くなるので省きますが、簡単にいうとスタビライザーという車体を安定させる部品が、その他多くの乗用車同様に装備されていますので心配無用です。

疲労具合とまとめ(ジムニー高速はOKだよ!)

それで最終的にジムニーで高速、長距離はどうなの?

ズバリ言います。

ジムニーは快適です! 疲れません!

もちろん当然ですが普通には疲れます。

これ、比較と言うか表現が難しいのですが本当に快適。

ちなみに、私のジムニー以前の愛車は高速走行に定評のある某輸入車。これと比較しても遜色ありません。

もちろんエンジンパワー、車内の広さ等々、部分的にみると劣る部分は確かに多い。しかし、今回の約850㎞の走行を終えた後の疲労具合で比較すると不思議。決して負けません。やっぱりジムニーは最高で素敵な相棒です。

当然、シートがちゃちでお尻が痛いなんて微塵もありません。

最後になりますが、本当にジムニーは良い車です。

あっ。個人的には5速マニュアル車がオススメです。燃費いいし、何より運転してて楽しいしね!

ーENDー