【断酒にノンアルコールビールはダメ?】ご意見、ご指摘多数にて紹介したい!

【断酒にノンアルコールビールはダメ?】ご意見、ご指摘多数にて紹介したい!

こんにちは。

お酒をやめたアルコール依存症者のトオルです。

今日は断酒とノンアルコールビール活用の是非について少々。

先日、私の持論として「積極的にノンアルコールビールを活用すべき!」との内容でブログを書いたのですが、日頃ほとんどコメント、ご意見を頂かない私の弱小ブログに対し数多くのご意見、ご指摘を頂きました。

しかも、その内容からは断酒に対する「真剣な姿勢」が読み取れるものばかりでした。

よって、その幾つかを紹介させてもらいます。

たかがノンアルコールビールと侮るなかれ。何としてでも、断酒、断酒、断酒するのだ!

【理由】断酒にノンアルコールビールはダメ!

(ご意見①)

日本の法律では、アルコール分1%未満であればノンアルコール飲料に分類される。

たとえばだけど、アルコール分0.9%のノンアルビールを5本も飲めば本物のビールを1本飲むのと変わらない。当然、ダメでしょ。

 ※注記(追記)

現在販売されている「Alc.0.00%」「ノンアルコール」表記のものはアルコール分が0.05%以下(果物の天然果汁に含まれるアルコール分と同程度)で問題なし。

(ご意見②)

 AAの先輩方。精神科医も「ノンアルには手を出すな!」と言っていた。精神論かもしれないが、危うきに近寄らず。

(ご意見③)

そもそもノンアル飲料とは「機会に応じて酒を飲んでも良い人」の飲み物であって、我々の様な「今後一切、酒を飲んではいけない」アルコール依存症者の飲みものではない。

その証拠に酒を飲んではいけない未成年者は買えないではないか!(年齢確認あり)

(ご意見④)

ノンアルコールビールを飲みだすと、3本、4本・・と量が増えていく。習慣性の有無は分からないけど・・・。良くはないんじゃないか・・・。そのうち本物のビールに繋がるのも頷ける。

 私的にも反論、反対の余地は無い。次、ノンアルOK派の意見へ進めます。

【理由】断酒にノンアルコールビールはOK!

(ご意見①)

断酒を継続されている諸先輩方の多くが、断酒初期にはノンアルコールビールを飲んだと言っていた。これが真実。

※事実、私自身も断酒初期(半年くらい)は飲酒欲求を退けるべく積極的にノンアル活用。

(以前書いたノンアル記事です)

www.zoozoopen.com

(ご意見②)

ノンアルというかノンアルコールビールに限っての話だが、アルコール成分は関係なしに、原料である「麦芽」には安眠効果があるので積極的に活用すべきである。

断酒直後は不眠に悩まされる人が大半にて余計にオススメしたい!

※肯定意見は2件のみで、どちらかと言うと少数意見に思えた。

まとめ

断酒とノンアルコールビール(ノンアル飲料)の是非。

数の上では否定派が多数を占める問題に見えるが、しかし、それが絶対とも言えない様に思える。

だが、あえて今回頂いた、ご意見、ご指摘。

そして、それに断酒後数年が経過した今の私の主観を付け加えて述べさせて頂くとこうだ。

「僕は今、お茶がうまい!」

世の中にはもっとおいしい飲み物がある!

これにこそ断酒成功へのヒントがあるのではないだろうか。

ーENDー