もう一生分のんじゃった!

断酒を軸にダイエット、筋トレ、ジムニーと色んな幸せの形を追い求め発信したい!

【断酒のメリット】お酒をやめて良かった事を上から3つ挙げてみた!

f:id:zoozoopen:20180505133057j:plain

 

こんにちは。トオルです。

今日はタイトルそのままですが、お酒を止めて良かった事。

上から順番に3つ。素直な気持ちで挙げてみたいと思います。

 

では。前置きなしに本題に入ります。

 

 

お酒をやめたら痩せた!

 

じゃん。ずばり痩せたこと!

最初は少しシリアスに“信頼”とかも考えましたが、素直な気持ちと言うか日々感じられるメリットとしては“痩せたこと”。

 

体重の変化は断酒後3か月でマイナス9.1kg!(84.3⇒75.2)

 ※お酒やめたら痩せますから!さあ、ご一緒にレッツ断酒!

www.zoozoopen.com

 

痩せたことで初めて体を動かすのが楽しくなって、その結果として健康が後から付いてきた感じがします。(80㎏オーバーだとヒザ痛くて何もできん・・)

 

それに一旦痩せてしまえば体重の維持も容易。いかに“アルコールは太るか!”ってことを身に染みて実感しました。

 

また、それまでは何かにつけて体力が無いのを“年齢”のせいかの様に言っておりました。ですが、お酒をやめたらビックリです。20歳の時と同じ!とは言いませんが、30歳の時の体力に劣りません。

 

何はともあれ、まず痩せる!。つくずく肥満、いやお酒はダメだと思う今日この頃です。

 

お酒に使ってたお金を家族へ回せる!

 

“痩せ”の次は、やっぱり“お金”。

でも間違えちゃダメなのは“減らない”訳じゃないってこと。

“減らない”ではなく“他へ回せる”です。もっと言えば“敢えて”他へ回すとも言えます。

 

少し小難しい話をします。

今までお酒を飲んできたのは良い悪いは別として、「その人に必要な行為」だったんだと僕は考えます。ストレス解消とか色々あるでしょうが、結局それ無しでは自分を保てなかったのです。極端に言えば衣食住と同じ。

 

だからこれは断酒のコツでもあると思うのですが、今まで飲んで分のお金は他の楽しみへ回すのが吉。他の楽しみで埋め合わせしないと苦しい断酒になってしまいます。

 

ただ、そうは言っても節約したい!という人も居るでしょうが、そこは考え方次第です。私の使い道を例に挙げます。

僕はお酒をやめた分のお金を家族の為に使う(回す)のが楽しい!」。

 

これ本心です。

僕は本当に嬉しい!そして楽しい!。

結果、節約です。そして、大きな断酒のメリットです。

 

お酒をやめたらイライラしない!

 

「息子にイライラ!」「ペットの亀さんにイライラ」「会社でイライラ」。

お酒をやめる前の僕は超が付くほど短気な性格でした。実際に怒鳴ることは無いものの、内心は「いらっ!イライラ!」。

 

どんな場面でも、どんな場所でもチョットしたことで半ギレ状態。怒っても1円にもならない訳ですから全く損な性格です。

ペットの亀さんなんか水槽の隅で小さな音立てるだけで、何もピーピー鳴くわけじゃないんです。それに腹立てるなんか本当に病気です。(←当時10歳の娘に諭されました)

 

ですが、お酒をやめた今では全くイライラしません。

少なくとも「取り返しが効く程度」であれば平常心を保てます。

結果、周囲の人も当然自分もHAPPYです。(スペル大丈夫かな・・・)

 

よく知恵袋とかに「子供が憎くてしかたありません。どうしたら・・?」って書き込みを見かけます。あれなんか典型的な“飲み過ぎの症状”です。

迷わずに“酒ヤメレ”って書き込みをしてあげます。

 

少しだけ真面目に言わせてもらうと、“我が子が憎い”とか本当に病気です。

それは病気の“症状”ですから、多量飲酒の自覚のある人は断酒。そうじゃなけれな病院へ相談しに行ってください。“我が子が憎い”親なんか1人もいない筈ですから。

 

あとがき

 

私はこれまでブログに“痩せた”、“減った”と何回も謳ってきました。

その狙いというか願いは「お酒をやめて欲しい」、ただ、それだけです。

断酒の最大のメリットは“痩せる”ことでも“お金”でもなく、その行為の結果「幸せになれる!」ということです。自分も周囲もです。

 

カッコいいこと言ってみたけど、1番はやっぱり“痩せた”ことかな?⇐

「お酒をやめて良かった事を上から3つ挙げてみた!」

 ーENDー

最後までお付合い有難うございました。