もう一生分のんじゃった!

断酒を軸にダイエット、筋トレ、ジムニーと色んな幸せの形を追い求め発信したい!

【断酒方法】依存症者こそノンアルコールビールを活用すべき理由!

20171216175955

こんにちは!

お酒をやめたアルコール依存症者のトオルです。

今日はアルコール依存症と断酒方法としてのノンアルコールビール活用について少々。

 

 まあ、断酒中にノンアルコールビールを飲んでも良いのか否かという話であり、普通の酒飲みの方々には取るに足らない問題かもしれない。だが、アルコール依存症を患う者にとっては結構大きな問題だったりする。

 

 そこで今日は実際に断酒当初、大いにノンアルコールビールを飲み活用し、そして断酒を継続してきた私は断言する。

 

  「ノンアルコールビールは飲んでいいんだよ!」

 「むしろどんどん活用すべきだ!」

(以下、ノンアルコールビール=ノンアルで進めます)

 

 

 

「ノンアルコールビールは再飲酒の引き金になる」は真実か?

 

現在、いわゆる専門家は口を揃えていう。

「ノンアルは最飲酒(スリップ)の引き金になるから飲むべきでない!」

そして、歴史的なものから見てもそうなのだと言う。更に、体験談としてノンアルが飲酒欲求を呼び覚まし、再飲酒に繋がったという人までいる。

 

これらは真実だろうか? 

いや違う、私が考える真実はこうだ。

ノンアルを飲んでいた依存症者が再飲酒・スリップしたのは事実であり疑う余地は無い。だた、解釈の仕方が間違っている。原因、主因はノンアルではないのだ。

 

再飲酒・スリップした依存症者が、たまたまノンアルを嗜んでいただけである。その原因は他の依存症者と同様に、ストレス、葛藤など様々な要因があるだろうが根本は同じ。確固たる断酒の意志が足りなかったのだ。

 

更に言うならば依存症者が再飲酒・スリップを繰り返すのは当たり前。

私の場合も例外ではなく、数え切れない失敗を繰り返し、そして断酒の意志を固めて現在に至っているのだ。その期間は10年以上に及ぶ。

 

だからして、その断酒成功までの過程に嗜んだもの、行った事柄を、いちいち再飲酒の原因などと結びつけること自体がナンセンス。そして無意味だ。

 

もう一つ、追記しておきたい。

私が現在まで続いている断酒(5年弱)初期、それはもう頻繁にノンアルの力を借りた。いや、力を借りたという表現は適切ではない。

私がノンアルを利用したのだ。

 

この当時、私は断酒の為なら何でも使うべきと考えており、ノンアルもその手段のひとつだった。そして、この考え方はノンアルがどうの以前の問題かもしれないが、私は断酒成功のヒントだと思うから覚えておいて欲しい。

 

話をもどす。

ノンアルコールビール。大いに結構。依存症者、いや依存症者でなくても1日の終わりの自分への小さなご褒美。これ、これが断酒成功へのヒントなんです。

あと、ノンアル。いや、ノンアルコールビールに限っての話だが、その成分であるGABAなどの働きで、ストレス緩和、断酒に伴う頑固な不眠にも有効。

 

その働き、メカニズムについて少しだけ・・と考えたがこれはナンセンスですね。情報は他に溢れるほどありますから。だから最後にもう一度。

「ノンアルコールビールは飲んでいいんだよ!」。 ーENDー

 

《他のオススメ断酒方法》

www.zoozoopen.com