読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一生分のんじゃった!

お酒をやめたアルコール依存症者が断酒・禁酒・メンタル、そして健康全般について書いてます。

【断酒ブログ】私はブログのお蔭で今日も生きてます!

f:id:zoozoopen:20170501114109j:plain

 

私はお酒をやめたアルコール依存症者である。

そして、ライフワークの一つとして断酒ブログを書いている。

 

いや、ライフワークとして書くと言うよりは「ブログに生かされている」

との表現が正しいのかもしれない。

 

もっとも、ここで「ブログに生かされている」と聞かされても何のことだ

か分からないのが当たり前であろう。

 

そこで早速だが、あなたの疑問に答えるべく、そしてブログ(断酒ブログ)

を貴方にも始めて欲しい願いをこめて、話を進めていこう。

 

 

 

一生つづく精神的なせめぎ合い!

 

はじめに、筆者(トオル)のことを少しだけ書かせてもらう。

 

私は冒頭にも書いたとおり「お酒をやめたアルコール依存症者」なのだが、

文字通り依存症になるまで飲み続けて、これ以上飲み続けたら「死」という

寸前で断酒した、いや、断酒できた経緯がある。

 

そしてこの断酒だが、依存症者にとって断酒を始めること自体も難しいが、

「断酒を継続する」ことは更に困難なものとなる。

 

初めの1・2週間はアルコール離脱との戦い。

その後は大小あれ、一生つづく酒(飲酒欲求)との精神的なせめぎ合い。

そしてこの事は、私のブログに訪れてくれた貴方もいやと言うほど思い

知らされているのかもしれない。

 

ここで私が特筆したいのは、「一生つづく」精神的なせめぎ合いの部分だ。

断酒という言葉は「一生涯にわたり酒を断つ」という事なのだが、幸か不幸

か人は忘れる生き物にて、どんなに固い意思で始めた断酒であっても、その

意思と動機はやがて薄れ、些細なことで再び酒の魔力に負けてしまう。

 

そこで私は日々断酒と向き合い、そして「なぜ私は断酒した」を忘れない

為に、ブログの力を借りているのである。

 

 

 

断酒ブログのススメ!

 

貴方にとってブログ(断酒ブログ)は必ず有益なものとなる。

日々ブログと向き合う事が、結果として断酒継続、そして貴方が心に思い

浮かべた「理想の未来」への道しるべを示してくれる。

言い換えるとこれは「ブログ断酒会」とでも言えるのではないだろうか。

 

ブログ自体は一人で書くものかもしれないが、記事公開(発言!)後は、

同じ思いの沢山の人がただ黙って貴方の心のうちを聞いてくれる。

 

そう、断酒会でいう所の「言いっぱなし」と同じ事ができるのだ。

もっとも実際の断酒会と同じで、しばらく続けてこそ初めて、そのありが

たみが実感できるのだが、そこは私、そして既に断酒ブログを書かれている

諸先輩方を信じて続けてみていただきたい。

 

また、ブログと言っても何も難しく考える必要はない。

初めのうちはただ、日々感じた事をそのまま書き残せばいい。

~苦しい。~した。飲みたい!。何でもいいのだ。

 

そして、断酒もある期間が過ぎると、自然と自分の意見(アドバイスとして)

を同じ苦しみを抱えた誰かに発信したくなる。

ここまでくれば貴方の断酒は更に、容易で確固たるものとなる。

 

但し、一つだけ約束してほしい事がある。

それは「他人の批判」をしないことだ。

これをしてしまうと、それはもう断酒ブログではなくなる。

ただの「書き込み」と同じになってしまい、全く断酒継続の用を足さない。

 

とまあここまで偉そうに書いたが、私自身も「発信する側」には程遠い。

ただ、貴方にはできる。

自分を信じて「断酒ブログ」早速はじめていただきたい!

 

《私はブログのお蔭で今日も生きてます》