読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一生分のんじゃった!

私は少しだけ先にお酒を止めたアルコール依存症者です。ただなかなか最初の一歩をふみだせず多くのものを失ってしまいました。みなさんには後悔してほしくないとの思いで書き綴っていきますのでご覧いただくと幸いです。

女性のアルコール依存症~お酒を止めて、おばさん肌を治そう!

女性のアルコール依存症~おばさん肌!

 

おばさん肌

これは、

年齢のせいでも、体質的なものでもなく、

お酒のせいだ!

と、断言して話を進める。

ちょっと強引ではあるが・・・。

 

彼女は輝いている!

 

近頃は、美魔女という言葉を、よく耳にする。

失礼かもしれないが、表現を変えると、

綺麗で、素敵なおばさん、

広い意味でいうと、

幾つになっても輝いてる女性!

と、言うところであろうか。

実際、私の身近にも、

そのような方がおられる。

この方は、ほかの誰でもなく、

そう、

私の妻である。

 

彼女は、

40代も半ばであるが、

私が断酒した四年前から、

お酒は殆んど飲んでないし、

飲んだとしても深酒ということはまずない。

私への気遣いというよりは、

当たり前かもしれないが、

お酒より、子育てのほうが大切なのだ。

そんな彼女も以前は、そこそこ飲んでいたし、

決して、弱いほうではなかった。

が、

いわゆる、おばさんと言われる年齢になると、

ぱっと見は、

それほど感じないのだが、

近くで見ると明らかに、手や首筋などの肌が、

乾燥➡しわ➡ハリがない➡たるみ

そう、

これはまさに、おばさん肌!であった。

 

お酒で おばさん肌!

このことは、

アルコールの利尿作用が関連すると思われる。

だが、

メカニズム等々については、

世の女性の方々に対し、

おじさんである私が述べる事でもなく、割愛する。

しかし、

私は思いだした。

以前、アルコール専門病院に入院してるとき、

仲間でもある、女性のアルコール依存症者の多くが、

そうであった。

もちろん、

彼女らの中には20代の方も・・・。

 

が、

私は断言する。

お酒を止めれば、おばさん肌は治る

本来、女性は、

いや、女性に限らず人は誰でも、

いつまでも輝く力を秘めている。

そう、

私の妻が証明している、

彼女は今、輝いている。